drupal5.2 インストールメモ

先日、drupal5.2をSolaris10にインストールしたので、以下に手順をメモしておきます。

  • インストール環境:
     OS Solaris10 11/06, apache 2.2.4, PHP 5.2.0, MySQL 4.0.24

    注)PHPをソースからコンパイルする場合、configureスクリプトに付けるオプションにgdオプション(--with-gd)を追加指定します。

  • オフィシャルWebサイト:
      http://drupal.org/

  • ダウンロードサイト:
      http://drupal.jp/node/476
       drupal-5.2.tar.gz <= drupal本体
      http://drupal.jp/drupal5/resource_kit
       DN_ja_resource_kit_5_2_005.tgz <= 日本語リソースキット

  • 手順:
     以下を参考にインストールする。
       http://drupal.jp/drupal5/guide/install-step1
       http://drupal.jp/drupal5/guide/install-step2

     例)
     drupalをダウンロードしたディレクトリ:/export/home/drupal-download
     Apacheのドキュメントルート:/var/apache2/htdocs

     [step1]
     cd /export/home/drupal-download
     gunzip -c DN_ja_resource_kit_5_2_005.tgz | tar xvf -
     gunzip -c drupal-5.2.tar.gz | tar xvf -
     cp Japanese_resource/server/Japanese.po drupal-5.2/profiles/default/
     cp Japanese_resource/server/update.php drupal-5.2/
     tar cvf - ./drupal-5.2 |(cd /var/apache2/htdocs; tar xvf -)
     cd /var/apache2/htdocs/
     ln -s drupal-5.2 drupal
     cd drupal
     rm -rf scripts
     mkdir -p files/tmp
     chmod -R 777 files
     mkdir sites/all/modules
     mkdir sites/all/themes
     chmod 755 sites/all/modules
     chmod 755 sites/all/themes
     chmod 666 sites/default/settings.php

     [step2]
     MySQLに事前にdrupal用のデータベースを作成しておきます。
     データベース名:drupal_db, ユーザ名:dpuser, パスワード:dppasswd, とした場合の例
      mysql> create database drupal_db;
      mysql> grant all on drupal_db.* to dpuser@localhost identified by 'dppasswd';

     ブラウザでサーバにアクセスする。
      1. 言語を選択する。
        Choose your preferred language
          => Japanese

      2.データベース名、ユーザ名、パスワードを入力する
        database: drupal_db
        user: dpuser
        password: dppasswd

     以上でインストールは完了。

     設定用ファイルsetting.phpのパーミッションを元にもどしておく。
     chmod 644 sites/default/settings.php

     引き続いて、画面に表示される以下の英文に従い、ブラウザから設定を行う。

    1. Create your administrator account To begin, create the first account. This account will have full administration rights and will allow you to configure your website.

    次のようにして管理者アカウントを設定する。
    create the first accountリンクをクリックする。
    UsernameとEmail addressを入力してCreate new accounボタンを押す。

    注)
    この後drupalは入力されたメールアドレスにメールを送信します。
    この設定が間違っていると、次のパスワードを入力する画面に進むことができません。

    Passwordを入力し、Time zoneを選択する。
    Submitボタンを押す。

    2. Configure your website Once logged in, visit the administration section, where you can customize and configure all aspects of your website.

    上記手順で設定した管理者アカウントでログインする。
    左サイドのメニューから選択する。
     Administer => Site configuration => Localization
    Import リンクをクリックする。
    ローカルマシンのLanguage fileのパスを入力する。
     例)/export/home/drupal-download/Japanese_resource/local/ja.po
    Import into: で Japanese (日本語) を選択
    Importボタンを押す。
    Localization画面に戻ったら、JaのEnabled, Defaultにチェックを入れて、Save configurationボタンを押す。
    これで画面表示が日本語に変わります。
    まずはこれで設定は完了。

    あとは必要に応じて、以下の英文の説明にあるようにモジュールの追加、テーマの変更やカスタマイズ、記事の投稿などを行うことができる。

    3. Enable additional functionality Next, visit the module list and enable features which suit your specific needs. You can find additional modules in the Drupal modules download section.

    4. Customize your website design To change the "look and feel" of your website, visit the themes section. You may choose from one of the included themes or download additional themes from the Drupal themes download section.

    5. Start posting content Finally, you can create content for your website. This message will disappear once you have promoted a post to the front page.

    以上