drupal5.2 インストール後の基本設定

drupalのインストールが終わったら、まずはホームページのタイトルを決めたり、トップに表示されるページを作成するなどの基本設定をすることになります。

以下はその手順の一例です。(この他のやりかたも色々あるでしょう。)

1. フロントページ(トップページ)用のページを作成する

 手順:コンテンツの作成 => ページ => TitleとBodyを入力する => 送信ボタンを押す

 この後、以下の手順2.でこのページをフロントページにする時の入力情報として、
 このページが表示された時のURLの一部となっているノード番号(例:node/1)をメモしておきます。

2. ホームページのタイトルとフロントページを設定する

 手順:管理セクション => サイトの環境設定 => サイト情報 =>
    "名前" と "デフォルトのフロントページ" を入力します。

    注1) 名前は最初は"Drupal"になっています。
       ここで設定した名前がdrupalのヘッダに表示され、またHTMLのtitleタグで
       指定される文字列としてブラウザのヘッダに表示されます。

       なお、この私のホームページの場合は、PHPスクリプトphptemplate.engineに
       手を入れて、HTMLのtitleタグの文字列をここで設定した名前とは別の文字列に
       設定しています。

    注2) デフォルトのフロントページは最初は"node"になっています。
       このままの場合、フロントページには"掲載"に設定したページやブログが
       すべて表示されます。
       デフォルトのフロントページを上記の手順1.で作成したページのnode番号(例:node/1)に
       設定すると、それがフロントページとなります。

    注3) インストール時のタイムゾーンの設定が間違っていた時など、日付の表示がずれて
       しまった場合は、
         サイトの環境設定 => 日付と時刻 => デフォルトのタイムゾーン =>設定の保存
       を実行して、正しく設定し直します。
    
3. テーマを選択、設定する

 自分の好みのテーマを選ぶことにより、画面のレイアウトやデザインなどを変更できます。

 手順:管理セクション => サイトの構築 => テーマ =>
    ここで自分の好みのテーマを選び、"有効"と"デフォルト"にチェックを入れる =>
    設定の保存

 drupal5.2本体にはデフォルトのgarlandを含め、6種類のテーマが用意されています。
 これ以外にも http://drupal.org/project/Themes に多くの人たちが作った色々なテーマが
 たくさんあります。これをインストールして使うこともできます。
 (この中にはdrupla5.2で使えないものもあるので注意。)

 インストール時のデフォルトはgarlandです。garlandは新しく高機能なテーマなので、
 特に必要なければ、このままで良いでしょう。
 garlandの場合は次のようにして、画面全体の色調を自分の好みの色に変更できます。

   garland => 設定 => 配色

以上