一石二鳥の一色定石

暇な時間を使って、定石を並べるようにしている。
 
使っている定石の本は 『新・早わかり 星定石小事典』。
 
本に書いてある解説は特に読まず、基本的な定石を選んで、とにかく手順通りに並べるだけを繰り返す。
ついでに、並べる際は「一色碁」ならぬ「一色定石」にしている。
 
ネットを検索してみて、「一色碁によるトレーニング効果はそれなりにあるらしい」 という気がしている。
 
定石を並べていても、石の配置を頭の中で再現するために、石の順序を常にリフレッシュ(つまり何度も手順を再現)している。これで石の形を何度も確認している。
 
そのおかげで、石を隅々まで意識する習慣がつきそうな雰囲気がある。
同時に定石の形も自然と覚えてしまいそう。

ということで、一石二鳥を目指したトレーニングを実施中。
効果のほどは、いずれ判るだろう。

新しいコメントの投稿