2011年1月15日(土) 囲碁教室 - 生徒対局

 気のせいか、ものすごく寒い朝だったので、厳重な防寒装備で、今年最初の囲碁教室に向かう。

 囲碁サロン 燦々に到着してから、新垣姉妹に新年の挨拶をして、実家に帰った際に買ってきたお土産を渡した。

 また、休んでいる間に解いた 『みんな集まれ! 囲碁教室 初級編2』 を提出。
 (この日『初級編1』 は卒業。 次に 『初級編3』 へと進むこととなった)
 
 そういえば、囲碁教室に何人参加していたか数え忘れてしまった・・・。
 
 さて、この日は、まず生徒対局から割り当てられた。
対局相手は、NKGWさん。 昨年は2局ほど対局した記憶がある。 本日はIkenagaが白の2子局。
いつものようにビデオ撮影を承諾してもらったので、以下のFlashに内容をまとめる。
 





 
 
 形勢判断は新垣 望さんに行ってもらい、白が大きいとのことだった。 しかし、NKGWさんは以前対局した時よりも明らかに強くなっている(もしくはIkenagaが弱くなったか)。 Ikenagaが1か月休んでいる間にレベルアップしていたのだろう。
 
 
追伸:囲碁教室に行くと、新しく若い人が入っていた。 新垣 未希さん曰く 「最近若い人が増えてきました」 とのこと。 囲碁界で何かが起こっているのだろうか? ちなみにIkenagaは 「若い人」 の部類に入らないので、何が起こっているのかはわからない。

新しいコメントの投稿