2010年が始まりました

囲碁の独学を開始したのが2009年5月。
小川誠子先生の入門書をはじめ様々な書籍を購入し読み始める。
この当時は人と対戦したことがなく、囲碁ゲームのCPU対戦で自分の程度を確認。

独学の限界を早々に感じ、7月にはプロが開いている囲碁教室に通い始め現在で7ヶ月目。教室では15級ということになっている。

習い始めのうちは「自己を内省することで囲碁の面白さを体験」していたが、現在は自分の思考パターンに違和感を覚え、囲碁の勉強方法をつねづね模索中。

性格が災いしてか、人が薦める方法を手放しで受け入れられないため、自分にあった方法を見つけるまでは、ノウハウが身につかない。根本的な独学体質。

そんな自分が悪戦苦闘する様子をここに記録していければ・・・ということで、本日から囲碁ブログ『ブリコラージュな囲碁』を開始。

新しいコメントの投稿