続・10月2日(土)は囲碁教室

 指導碁に続いて、他の生徒との対局を実施。
 
 対局相手は60代男性のMさん。 そして、Ikenagaが黒の二子局。
 ちなみに結果は、白46 対 黒32 で、白(Mさん)の14目勝ち。
 
101004
 

 Mさんとは過去に一度対局したことがあった。 また、Otakeさんを交え何度か会話もしていた。 ということで、対局のビデオ撮影を快諾してもらった。 (その代わりといっては何だけど、次回以降に棋譜を印刷して、Mさんに差し上げる予定。)
 
 
 ということで、久々に対局内容を以下のFlashにまとめる。





 
 
 以上
 
 
追伸:今回は全体的に固く打った。 ところどころ抜けはあるが、ツブレずに最後まで打てて良かった。 実はここ数回の対局で、やっと囲碁が面白くなってきていた。 「囲碁は級位が一桁になった頃から面白くなる」 というようなことを聞いたが、そろそろIkenagaも級位が一桁に突入したのかな?(笑)

新しいコメントの投稿