11月20日(土)囲碁教室―生徒対局1

 指導碁に続いて、他の生徒との対局。

 本日の対局相手は、Ikenagaよりも随分と若そうな男性 FJSWさん(仮名)。 今回が初対局。 2~3か月前から、囲碁サロン 燦々に通い始めたらしく、碁歴もIkenagaと同じく1年半ということだった。

 ということもあってか、久しぶりにニギリ。 その結果、Ikenagaが白番となった。 以下のFlashに内容をまとめる。





 
 
 なんだか大雑把な戦いになってしまった気がする。 お陰で早々に決着がついた。 まだ時間があるようだったので、この後、もう一局お願いした。
 
 
追伸:以前にもあったが、また 「今何をやっているんだろう・・・」 という状態になってきた。 何か整理できない状況の中に身を置いている感じ。 だから、言葉にすることもできない。 漠然としていて、混沌としていて、でも何かしらは存在しているような状況。 なんとももどかしい最中にある。 なんだけど、こういう時でもやっぱり、コツコツと勉強するしかないのだろう。 他にできそうなことも思いつかないし。

返信